株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急騰するも、今後の展開は要注意!
昨日の東京市場は今年2番目の上げ幅で取引を終えました。
さて、今後の相場の行方はどうなるのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

基礎から学ぶ、勝つための株式投資インターネット・スクール。
「この内容でこの価格?」
   ▼▼▼▼▼
■ ゼロから始める 稼ぐ投資家養成講座


驚速投資実力アップ! 150%勝ち抜く無料レポートです。
   ▼▼▼▼▼
■ 株式投資【虎の巻】
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


昨日の米国市場はプレジデント・デーで休場でした。東京市場は「鬼の居ぬ間の洗濯」とばかり今年2番目の上げ幅で取引を終えましたが、さて今後の相場の行方はどうなるのでしょうか?

外人投資家はアメリカが休みでも、反騰体制作りに一役かっていました。外国証券の寄付前の注文状況は、売り4250万株 買い7040万株 となって10日ぶりに買い越しとなり、買い安心感を誘いました。

表面的には外人投資家の朝方買い越しで良かったのですが、それ以上に内容が伴なっていました。もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、外人投資家寄り前の買い注文数に注目してください。この7040万株です。

ここのところ売り越しが続いていましたが、その時の「買いボリューム」は平均3200万株でした。ところが今日だけでその倍近くの買いが入ったことになります。この傾向が数日つづくことが大切ですが、今日に関する限りでは腰が入っていました。

さて、今後ですが、457円高と今年2番目の上げ幅でしたが、テクニカルでは、ぎりぎりのところで残念ながら上値抵抗線を抜けておりません。また、指数分析では、先日申し上げましたが、本日(22日)が正念場となります。

とりあえず、ザラバで上値抵抗線をクリアー、できれば終値でもクリアーできていれば第一関門通過です。そうなりますと指数分析でも当然「陽転」してきますので短期的には上値をどこまで戻してくるかが問題です。

25日移動平均線を遥かに上回ってくればOKですが、必ずもう一度下げてきますので、その時、今回の下値を下回ってきた場合には、調整局面が長引きそうです。

短期小すくい、ポジションは多少ポジティブで対応です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相株式相場を勝ち続ける真の実力を身につける
「この内容でこの価格?」
多くの感謝メールをいただいてます。
    ▼▼▼▼▼
~株式投資・インターネットスクール~
■ ゼロから始める 稼ぐ投資家養成講座


買い時、売り時が分からなければ勝負になりません。
銘柄を絞り込んだら、勝負どきはこれで分析すればOKです。
《充実のサポートでお応えします!》
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

デイトレードのリスク回避はこの方法で!
    ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/93-e8382ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。