株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「夜明け前が一番暗い!」待つ勇気を持ちましょう!
東京株式市場は、調整局面の様相を呈してきました。
しかし、底を打つのは「誰もがもうダメだと投げた時」。
伏竜、天に昇る時を測り、美味しい利益を頂きましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


昨日の東京株式市場は、外国証券の寄付前の注文状況 売り3320万株 買い2760万株 と9日連続の売り越しで相場の場味を悪くして始まりました。下げの勢いが止まりませんが、「底を打つのは誰もがもうダメだと投げた時」だと昔から言われています。

こんなコメントを書きますと、大きく評価損を抱えていらっしゃる方や、追証で苦しんでおられる方に叱られそうですが、以前にも指摘しましたように、買われ過ぎの状態はそう長くは続きませんので、現状で居心地の良いところまで下げたところが目先の底となります。これは、日足の視点からのお話ですので、週足では今後どうなるか見守って行きたいところです。

テクニカル分析では、本日以降大きく戻すところがあれば早めの「陽転」が望めますが、普通の流れでいきますと、22日から24日ごろにプラス転換しそうです。
反対にその時点で大きく下げるようですと、今週の陽転はお預けとなる可能性が残されています。一日ぐらいは大きくリバウンドする日があるかも知れませんが、たとえ戻したとしても、陽転確認までは積極的な買いは控えた方がよさそうです。

個別銘柄については、日経平均が陽転する前に、それぞれ個別に陽転換していくものがありますので、そのような銘柄は一本釣りできるかもしれません。
掘り出しものの銘柄が決まれば、儲けるための売買タイミングはこれで探せば、利益を最大化することも可能です。
   ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル
 《充実のサポートでお応えします!》


しかし、多くの銘柄はその他大勢で一斉に上げますので、そのタイミングを測っておくことは美味しい利益を頂くには大切です。

以前にも申し上げましたが、この調整が終りますと、今度は「業績相場」となりますので「ファンダメンタルズ」の良い銘柄を候補銘柄としておきましょう。

業績の良い銘柄は、この下げ相場に関係なく、上げているものもあります。混迷の下げ相場の中でも、スマートに稼ぎましょう!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相株式相場を勝ち続ける真の実力を身につけたい方は必見!
「稼ぐ株式投資家」の仲間入りをするために
   ▼▼▼▼▼
~株式投資・インターネットスクール~
■ ゼロから始める 稼ぐ投資家養成講座

 ただ今のところ、受講料 3,000円

銘柄を絞り込んだら、勝負どきはこれで分析すればOKです。
どんな相場でも買い、売りのポイントが判断できれば稼げます!
《充実のサポートでお応えします!》
   ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

デイトレのリスク回避はこの方法でOK。
火だるまになる前に、デイトレの基本はここから。
   ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/90-f6ea2598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。