株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均連騰後も相場転換の可能性!
6日連騰の日経平均も一服。
さてテクニカル分析の暗示するものは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの株は「塩漬け」になっていませんか?
株式投資で短期に大きく儲けるための要件は時間と上昇率です。
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
最短期間で投資を繰り返し、連勝で資産を増やましょう!
充実の完全フォローでご安心ください。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


6日連騰の日経平均も昨日は一服という感じでしたが、そのまま一服と思っていて良いのでしょうか? 昨日のザラバ中に多くの銘柄が「陰転」していくのを見ていましたが、私の友人からも、私と同じような危惧を抱いている内容のメールが届きました。

「本日(1日)後場、逆転換を起こす可能性も否定できません。現時点ではまだ確定しておりませんが、16460円のマドを埋めると確定となります。」

という内容でした。
友人の分析は、日経平均ベースで引いた「罫線」によるものです。
私の分析では、既に多くの銘柄が「陰転」してきています。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

ここからは、上げれば上げるほど調整局面が顕著になります。当然、下げれば確定です。つまり、強気で買うスタンスからネガティブ(買い弱気又は控える)なスタンスにシフトすることが賢明です。「ライブドア・ショック」のような株式市場を揺るがすような「バッド・サプライズ」が起きなければ、もちろん一本釣り銘柄を物色する動きや、出遅れ銘柄のつじつま合わせの動きはあるでしょう。しかし、比率からいえば下げる銘柄が多くなるので、スタンスはカラ売り対応がベストということになります。

このように相場が調整しそうな指数が現れてきますと、不思議と「悪材料」が出てくることがあります。本来はポジティブの相場では反応しない「悪材料」にも、調整局面では敏感に反応してしまうというのが事実なのですが・・・。

ここからは、注意深く投資することをお奨めします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

売り、買いの最適ポイントを判断できますか?
売買ポイントを適確につかむと短期の資産倍増も可能です。
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
デイトレーダーの方々からも好評です。
充実の完全フォローで、ご安心ください。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル 

いちかばちかでは勝てません!
デイトレで稼ぐには「戦略」が必要です。
デイトレで月収150万への道
    ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/62-40e82ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。