株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円高の株式相場への影響と今後の展開は?
この円高は株価にどのような影響を与えるのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


昨年12月初旬に1ドル121円前後まで売られた円も、「アメリカの雇用創出政策で
昨年中のドル米国内還流政策も転換し」「FFレートの引き上げも打ち止め観測」と、
1ドル113円台の円高にならざるをえない環境となっています。

この円高をチャンスと捉えて先読みをしていらっしゃる方も多いと思われます。

結論から申しますと、この円高は追い風! 強気対応で行きましょう。

理由としては、
(1)日本経済が成長過程にあり、経済の実力が評価されて「円高」になっている点。
(2)米国の「雇用創出法」は昨年末で終了し、ドルの米国還流がなくなった点。
(3)「FFレートの引き上げ打ち止め」
(4)投機的なマネーが日本市場に流入してきている点。
が挙げられます。

今後は原油高で潤沢になった「オイルマネー」を中心に、日本市場に投機資金が
ますます流入して来ます。

小泉内閣の「小さな政府」の道筋がポスト小泉内閣によって否定されない限り、
「不良債権処理」と「デフレ脱却」が現実的となった日本経済は、外人投資家には
魅力的な市場と映っているようです。

そこで、今後の米国の動きですが、課題は、大きく膨らんだ日本市場の投機マネーを
如何に米国へ還流させるか、ということにつきるでしょう。

私たちも「郵貯マネー」を外国に持出されないように国内勢で対抗して儲けましょう。

☆☆☆======☆☆☆======☆☆☆======☆☆☆======☆☆☆

【 株式投資に関する無料レポート配布中 】
  ▼▼▼▼▼
■ 株式投資【虎の巻】
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/39-2668e79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。