株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝の山を探り当てるツールとは!
宝の山、「会社四季報」をじっくり深読みして、掘り出しもの
の銘柄を見つけ出してみましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今まで株式投資で結果が出ていない方に、是非お読みいただきたい無料レポートです。
  ▼▼▼▼▼
株式投資【虎の巻】
稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


あなたが情報を収集しようとする時、一番重視しているものはなんですか。インターネット上の書き込み情報? 新聞紙上の早耳情報? 雑誌の特集? それとも会社が発信しているIR?

発信されるこれらの情報は、本当に信頼できて儲かるのでしょうか?「灯台元暗し」と言いますが、案外あなたの身近なところに宝の山を掘り当てるツールが眠ってはいませんか?

株式投資の分析方法としては大きく二つの方法に別けられます。

一つは、ファンダメンタル分析。そしてもう一つはテクニカル分析です。このどちらか一方が欠けても、投資成績はあがりません。

ネット取引が簡単に出来る様になって「デイトレード(デイトレ)」が盛んになり、その勢いは止まるところを知りません。デイトレの場合は、比較的ファンダメンタル分析が無視される傾向にあります。しかし、冷静に考えてみれば、最終的に大きく値を飛ばす銘柄はやはり高い確率で「業績の良い」企業なのです。

こう考えると、たとえ目先の動きをキャッチして売買する「デイトレ」といえども「動き始めれば大きく値を上げる」確率の大きいこれらの企業を注目銘柄として、常に候補銘柄の中に入れて置くべきでしょう。デイトレだけではなく、中・長期投資の方は尚更です。

そこで、チョット足元を見て頂くと、いつも貴方の傍らにあるツールが浮かび上がってきます。そうです「会社四季報」です。「なーんだ」という方はもう株式投資で利益を放棄したも同然だといえます。

この本は、買っても普通眺めるだけで、あまり活用されていないのではないですか? この本は、絵本と違いますからただ見るだけではだめです。「読む」ことをお忘れなく!
それも「深読み」しましょう!

でもどうやって「深読み」したら良いのでしょう。

多くの方は、そのポイントが分かっていないので「深読み」できていないだけです。そのようなポイントもこれから取り上げたいと思っています。「深読み」できれば宝の山は貴方のものです。


ぜひ「会社四季報」を深読みして、掘り出しものの銘柄を見つけ出して見ましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あまりにも結果が出すぎるので、ちょっと公開をためらいましたが。。。この方法で実践すると売買タイミングがピタリと分かる!
    ▼▼▼▼▼
「超短期投資分析表作成マニュアル」

貴方も毎日が給料日。
「伝説のデイトレーダー」で株式長者に変身!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメント、ありがとうございます!

関連記事が掲載されていたのでTBさせていただきました。

これからもよろしくお願い致します!
2006/03/06(月) 10:33:41 | URL | 夢を実現する株式投資初級講座 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/3-561fdacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当たり前ですが、会社四季報は、年4回発売されます。でもそれぞれの号によって特徴があります。春号3月中旬発売12月期決算企業の決算数字と、3月期決算企業の第3四半期の結果発表を受けて作成。3月期末を控えた今期業績と来期予想が注目点。夏号6
2006/02/22(水) 10:48:51 | 夢を実現する株式投資初級講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。