株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株価の上げ下げに一喜一憂するのは危険です!
150%勝ち抜くための無料レポート進呈中!
  ▼▼▼▼▼
■ 株式投資【虎の巻】
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


貴方は主観や情報に頼り過ぎていませんか!

いつも思うことですが、多くの投資家の行動や心理面を観察しておりますと、現実の
株価の上下に一喜一憂し、本質的な部分をしばしば見失ってしまわれているように
思えてなりません。

多くの投資家が、「この株は××円まで行く」(××円まで行って欲しい)、「××円の
利益が欲しい」という希望的観測で投資してしまう傾向があるようです。

その希望に合うまで持ちつづけ、あげくの果ては希望額にまで伸びずに売りそこない、
損をすることさえあります。

そのような主観や希望ではなく、「株価のターニングポイント」をきっちりと把握する
ことは可能ですし大切なのです。

買った株が下がり始めるポイントを掴み素直に売り抜ける。
そのポイントで売った結果として利益が××円であったということです。

これまでに何度も言いましたが、株価は波動を描きます。
この上がり下がりを利用しない手はありません。

まだ、上はあるものの、一度下がって上がってくるのを待っているのは時間的ロスが
大きすぎます。

そこに、波動分析の意義があるのです!!!

一番危険がないのは、波動の山で売り、谷で買うの繰り返しです。

私がいつもあなたにお伝えしているのは、全体の(日経平均など)流れについてです
ので、今あなたの持っている株についてではありません。
個別銘柄は、その銘柄のデータから分析されますので、当然売買タイミングは違います。
まあ、最終的には、同じ動きにはなってきますが・・・。 

それではご健闘をお祈り致しております。

超短期投資分析表作成マニュアル はあなたの銘柄の未来予測まで
可能にします。

この「超短期投資分析表作成マニュアル」購入者様からの嬉しいメールです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お世話さまです。〇〇です。
この度は、迅速且つ非常に理解しやすいご回答をいただきましてありがとうございました。
迷いがいっぺんに吹っ飛んだ気がします。(まさに知りたかったアドバイスに感激しております)
先ずは、本日のアドバイスを自分のものにして、自分なりの売買ルールを構築していきたいと思います。

また質問がありましたら、宜しくお願いします。
(劣等生ですが、必ず成果を出します。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先ずは、ここからのぞいて見てはいかがですか?
  ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/29-4e901815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。