株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均反騰するも、稼ぐための心得とは?
東京市場、待望の「第2ハードル」を突破し15,000円を回復。
しかし、相場の勢いの割りに稼げない投資パターンとは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎週月曜日に、ご好評の「超短期投資分析表作成マニュアル」を使った「超短期投資分析シミュレーション結果」を更新中。前週の2銘柄を例題に、株価動向の解説と投資戦略についてレポートしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


22日の東京市場、ついに待望の「第2ハードル」を突破しました。金利上昇懸念はまだ底流にあるものの、金利の上昇分を埋めて余りある国際流通市場の堅調さを受けて、世界景気の減速懸念が薄らぎ、前日のNY市場では大きく買われたのを好感して、東京市場は15,000円を回復して引けました。

昨日のブログで「14,800円前後の抵抗線を抜け、6月16日のザラバ高値14,976円を抜けてきたら」という予測が吉と出た格好ですが、ここで一つ注意しておかなければならないことがあります。先日、「上記の抵抗線を抜けてきたら積極的に流れに乗って行きたいところです」と言及しましたが、これほど一気に上げてきますと、どうしても「やれやれ売り」が出てくる水準に、一気に接近してしまいました。

当然、いったんは売り物に押される場面も想定して対応しないと、高値掴みになる恐れがあります。もし、ここから買われる方は基本的にはポジティブで構いませんが、勢いが良いからといって、飛び乗りの高値掴みだけは避けましょう。後から、こんなに良いのにあまり利益が出なかった、なんてことは良くあることです。

株式市場はいったん方向性が決まると、大きな政治的問題が起きない限り、案外その流れが継続するものなのです。少しでも安いところを買うように心がけましょう。ただ、難しいところは、格言でよく言う「押し目待ちに押し目なし」のパターンになってしまうこともありますが、病み上がりの相場に加え、悪材料がまだ完全に消えたわけではないといことです。ここは、安くなった後の出鼻を買うと良いといえます。

今回のような流れの場合、テクニカル指標では「陽転、買いサイン」が出ているでしょうが、案外1日小幅に下げて上昇する場合も多いので、そのへんも見落とさないようにしましょう。



クリックをお願いします。

  FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 6/12-6/16 週の超短期投資分析シミュレーション 》

(1)いったん押し目後の上昇波動が楽しみな銘柄です。
     《 銘柄1

(2)押し目後の反騰が楽しみな銘柄です。
     《 銘柄2

■ 他の銘柄の分析シミュレーションも公開しています。
  詳細は上記銘柄の解説ページをご参照ください。


この分析結果は超短期投資分析表作成マニュアルを使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陰転陽転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。初心者でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。

充実のサポートでご安心下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
インテリアデザイナーになるための30代,40代の転職
インテリアデザイナーは、人に安らぎと快適さを提供する、空間デザイナー http://magnesite3.rcrane4law.com/
2008/09/03(水) 17:25:02 | URL | #-[ 編集]
インナー・下着・ナイトウエア
インナー・下着・ナイトウエアを探すなら http://www.pigottop.com/100433/
2008/10/05(日) 07:27:36 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/261-344ef6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。