株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マド空け」は必ず埋めにくる
「マドは必ず埋めに来る」という定説があります。
この説の真偽は如何なるものでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式投資家の方々に必須の無料レポートです。
    ▼▼▼▼▼
株式投資【虎の巻】

稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


株価が上放れて前日の高値よりもマドを空けて高く寄り付くか、反対に下放れて前日の安値よりもマドを空けて下値で寄り付くのを「マド空け」と称します。
この「マド」は後で必ず埋めに来るという定説があります。
この説の真偽は如何なるものでしょうか・・・。

ここでは、「上マド」を例にとって検証してみたいと思います。

「マド空けは必ず埋めに来る」とはいつのことか、はっきりとは分かりません。目先の数日中でしょうか? それとも2ヶ月3か月先でしょうか? それとももっと先のことでしょうか?
一般的には、数日中というのが常識でしょうが、昨今のような上昇相場では、色々な銘柄の「マド空け」を検証してみますと、マドを埋めに来るどころか、そのまま「マドを埋めず」に大相場をつくる銘柄が多いのです。

一方「マドを埋めず」に上昇した場合には、強い買いエネルギーを持った銘柄という「定説」もあります。

そこで、「マド空け」を利益に結びつけるには、当該銘柄や全体相場のエネルギーを参考にします。
基本的には、個別・全体とも上昇トレンドに乗っている場合には、「マド空け」は積極的に買いを仕掛けて良いといえます。その後、数日間上値をとることが多いのがこのパターンです。

しかし、三空(三回マド空け)は売りシグナルになります。(米相場の応用)
それでは、「マド空け」は必ず埋めに来るとは誤りでしょうか?

これも、長期で見れば必ず埋めに来ることは正しいのです。
要は、いつ買うかが問題なのですネ。

だったら、いつ買うの? 
そのポイントを知りたくありませんか?
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

売り場、買い場が判断できれば株で稼ぐことは難しくありません。
そんな便利なソフトがあれば使ってみたいと思いませんか?
客観的な分析法はこちら。
   ▼ ▼ ▼
 ■ 超短期投資分析表作成マニュアル

デイトレで大きく稼ぐには「戦略」が必要です!
デイトレで大やけどする前に。。。
   ▼ ▼ ▼
 ■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

「こんな手引書が欲しかった・・・」
「自分の投資法の間違いがわかりました・・・」
「株投資に対する考え方が理解でき、とってもためになりました。」
こんなメールを多くいただいています。株式投資の基礎はこちら!
   ▼ ▼ ▼
 ■ 稼ぐ株式投資 最初の一歩


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/22-077c3ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。