株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューヨーク波乱なければ、連休明けは堅調に推移か!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご好評の「超短期投資分析表作成マニュアル」を使った「株価分析結果」を掲載中。注目銘柄を例題に、株価パターン分析の解説と投資戦略をレポートします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


FRB議長のバーナンキ氏が、先日の議会証言で金利引き上げ打ち止めを示唆したことを暗に否定する発言をしたことで、円高が一服。これを受けて、連休の谷間とはいえ5月2日の日経平均ベースで228円高は一抹の懸念を振り払う強さとなっています。完全に下振れ不安が払拭された訳ではありませんが、一応一安心の上げではありました。
 
反面、落ち着いているとはいえ、今後の為替や金利の動きには注意を払う必要はあります。このように、経済的与件が変化する時期は、その方向性を織り込むまでは波乱含みとなることも考慮して臨みましょう。

今後の展開として、
(1)例年5月は調整局面が多いこと
(2)振興市場は新規設定が少ないことから投資資金が既上場の銘柄に向かうため、堅調に推移することが多いこと
が挙げられますが、今のところその兆候は見えておりません。

チャンスを捉えるためにも、今後の動きには注意しておきましょう。IPO(大塚製薬、その他)の詐欺事件もあり、この問題に市場がどのように反応するかも注意する必要があります。

いずれにしても、連休中にNY市場に大きな変化がなく堅調に推移すれば、チャート上では2日の228円高で4月27日寄り付きの17,118円を上回って引けてきていますので、下振れ懸念はあるものの、期待が持てる動きとなってきました。

今後の流れを早めにキャッチして、利益に結びつけていきましょう。


クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 4/24-28 週の株価シミュレーション結果 》

(1)売り転換しそうな銘柄を取り上げてみました。
    「 銘柄1

(2)反騰を期待できそうな銘柄を取り上げてみました。
    「 銘柄2

■ 他の銘柄の分析シミュレーションも公開しています。
  詳細は上記銘柄の解説ページをご参照ください。


これらの分析結果は「超短期投資分析表作成マニュアル」を使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陽転陰転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。初心者でも、売買の最適タイミングが一目で分かります。

充実のサポートでご安心下さい。
     ▼▼▼▼▼
超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/213-7d504b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。