株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原油高騰で稼ぐには?
連日の原油高騰。
これをチャンスに変えるには?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご好評の「超短期投資分析表作成マニュアル」を使った「株価分析結果」を掲載中。注目銘柄をレポートします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


連日の原油高騰にもかかわらず、昨日の東京市場は大きく売り込まれもせず、しっかりとした内容でした。日経平均は32.59円安の17317.53円(出来高概算16億5000万株)と3日ぶりの反落で取引を終えました。しかし、「テクニカル分析」での上昇バイアスに変化はみられません。それどころか、かえって昨日の下げが相場の底堅さを証明した格好です。

NY原油先物は連日の年初来高値更新となっています。それに連動して資源株の代表的銘柄の三菱商事が連日の上場来高値を更新するなど、商社株の一角も強い動きを見せました。今後の動きを心配する向きもあるかとは思いますが、昨日も言及しましたように、投資資金が日本の市場から逃げ出さない限りは原油高で逆に追い風になる銘柄が物色されだすでしょう。そのことは、三菱商事が資源株として買われ、新高値をとってきていることからも理解できるでしょう。

今後、省資源関連の燃料電池や水素エネルギー、植物燃料のエタノールや天然ガスなどの代替エネルギー関連株等に物色対象が広がっていけば、一段高も期待できそうです。

このように「テクニカル分析」で上昇バイアスに乗っている時期は、長期金利の高騰でお金が株式市場から逃げ出さない限りは、たとえ悪材料があったとしても買う理由はあるものです。

訪米中の中国国家主席による「中国は今後15年で航 空機2000機が必要」との発言により、住友チタニウム、東邦チタニウムなど航空機関連の一角も物色されました。

「風が吹けば、桶屋が儲かる」的な連想ゲームの発想法も銘柄選択には重要ですね。



クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご好評の株価分析シミュレーション結果はこちらです。

先行指標が「紺色のグラフ」、「黄色とピンクのグラフ」が一致指標、「紫とピンク色のグラフ」が遅行指標です。

PGGIH
「パシフィック・ゴルフグループ・インターナショナル・ホールディングス」(PGGIH)です。
グラフの推移をみて見ますと、先行指標が一致指標を上に突き抜けてGCとなっています。この時にトレンド線が上昇局面に入り、3本のグラフが同調して上昇すると積極買いのチャンスとなります。超先行指標が下降し始めていますが、もう一押し(1日か2日の押し)か、それともこのまま上昇トレンドに乗るか、いずれにせよ、トレンド線が上昇した場合は完全陽転となります。

この分析結果は超短期投資分析表作成マニュアルを使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陰転陽転がはっきり現れます。たとえ、株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。

初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローでご安心ください。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/199-d88939c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。