株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
力ずくの相場の舞台裏に注意!
怪しげな動きを見せる日経平均。
テクニカル指標は加熱から陰転へ!
力ずくの相場の裏に働く力に注意しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご好評の「超短期投資分析表作成マニュアル」を使った「株価分析シミュレーション」を掲載中。

注目の銘柄をレポートしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


昨日、「一抹の不安」と題して今後の相場に対する心構えと不安材料をお知らせしました。日経平均がテクニカル的に理屈に合わない動きを示したことで、無理やり相場を演出しているわけですから、過熱感も伴っていました。

本来であれば、4日、5日と日経平均がマイナスで引けた時に素直に調整すれば問題なかったのですが、6日、7日と先物主導で大きく値を飛ばして無理やり17500円台までもって来ました。これを、エリオット的に言えば「エクステンション」といえるのでしょうが、このつけは大きなしっぺ返しとして現れないかと心配されます。

今年2月、3月に「ライブドアショック」で相場が下落した時も、ちゃっかり外人投資家が拾っていたことが、先日の主体別売買動向の発表で明らかとなりました。うがった見方をすれば、そこで蓄えた玉の短期的な仕上げを行ったということもいえる訳です。

では、外人投資家は利益をだすためにどうするのでしょうか? 先物で吊り上げておき、慌てて買ってきた玉に「売りをぶつける」ことで益だしをする、というお決まりのパターンです。これには注意しなければなりません。

スタンスは、ポジティブからネガティブで対応しましょう。
これは私の「一抹の不安」を述べたもので、当らないことを願ってはいますが・・・



クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご好評の分析シミュレーション結果はこちらです。

イトーキ
「紺色のグラフ」が先行指標、「黄色とピンクのグラフ」が一致指標、「紫とピンク色のグラフ」が遅行指標です。
 先週の説明では、先行指標の陽転を確認しました。4月3日は前週終値より40円高の寄り付きでしたが、4月5日に最度下値をとったのち、再度反騰態勢をとりました。この間、一致指数は一貫して上昇し続け、株価は上昇トレンドを示しています。遅行指標を上に突き抜け、遅行指標も上昇トレンドに入り。従って、この銘柄は上昇圧力がかかっていることがわかります。

この分析結果は超短期投資分析表作成マニュアルを使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陰転陽転がはっきり現れます。たとえ、株価が下落しても、分析指標が陽転すると、株価は上昇トレンドに入って行きます。

初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローでご安心ください。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/186-dd77e3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。