株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京市場、念願の高値更新!
ご好評の「超短期投資分析表作成マニュアル」を使った「株価分析シミュレーション」を掲載中。

注目の銘柄をレポートしています。
★★★毎週月曜日は、前週の株価分析結果を公開いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


当事者として必死の時は、今自分がどこを歩いているか分からないものです。あとで、ふと後ろを振り返ってみると、随分遠くまで来たものだと改めて感じることがあります。思い起こせば、3年前の4月、日経平均7,603円の大底から昨日の終値17489円まで10000円弱も上がっていました。あの当時のことを考えると、今の水準で買うのは恐ろしくなってきますが、反対にバブル絶頂期であればまだまだ買えるとなってしまうのだから人間の感覚というものには我ながら恐ろしさを感じます。

よく相場は相場に聞けと言いますが、実際のところ、ここから更に買いあがっていいものか、それとも小休止して安くなったところを買った方が良いのか悩まれていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。そこで、こんな時に買って儲かる銘柄を探す術をもっていたらなんと心強いことでしょう。そんなものある筈ないだろう、と思うのはまだ早いです。中・長期のトレンドが陰転していない限り必ず循環物色は続きます。

以前このブログでも申し上げましたが、新日鉄に代わってトヨタ自動車が牽引役になると指摘しておきましたが、あの時、本気にされた方が何人いらしたでしょうか。この二つの銘柄のその後の軌跡をたどって見ると、見事に明暗がはっきりと現れています。

それでは、新日鉄はもう役割を終えたのでしょうか?
実はそうともいえないのが相場です。

再三お伝えしていますが、「人の行く裏に道あり花の山」です。
人より先んじる「投資法」を研究してみてください。
今の利益の2倍以上は獲れるようになります。
儲かってない人は、必ず儲かるようになります。
この株式投資に絶好のチャンスを逃さず、大きく稼ぎましょう。


クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご好評頂いている株価のシミュレーション結果はこちらです。

(1)加賀電子
  今回は「ピンクと紺色のグラフ」が先行指標、「黄色とブルーのグラフ」は遅行指標です。
  先週の説明では、先行指標と遅行指標のグラフが上向きになっている時が買い継続でした。先行指標のグラフが上昇し始めるか、GC(ゴールデンクロス)で遅行指標を上回ると株価は上昇します。
  今週のグラフで、先行指標が鎌首をもたげてきた時点を確認してください。「ピンクのグラフ」が、「紺色のグラフ」に対してゴールデンクロスしています。つまり、この時点が買いシグナルとなります。これで先週(3月24日)説明した意味がご理解頂けたのではないでしょうか。

(2)イトーキ
  今週ご紹介する銘柄はイトーキです(3月31日時点)。
ここでは、先々行指標が「紺色のグラフ」、「黄色とピンクのグラフ」が先行指標、「紫と黄色のグラフ」が遅行指標です。
  先行指標はまだ「陽転」していませんが、先々行指標の「紺色のグラフ」は陽転してきています。

この分析結果は超短期投資分析表作成マニュアルを使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陰転陽転がはっきり現れます。たとえ、株価が下落しても、分析指標(グラフ)が陽転すると、株価は上昇トレンドに入ってきます。

今まで儲けられなかった方でも「買い、売りポイント」が一目でわかります。
詳しくは超短期投資分析表作成マニュアルをご覧ください。

初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローでご安心ください。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/182-a63994a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。