株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮を口実にするも、相場の実情は?
7月5日の日経平均は114円程下げ、北朝鮮ミサイル問題を嫌気?
はたして株式相場の実情は?
今後のとるべき対処法は万全ですか? 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎週月曜日に、ご好評の「超短期投資分析表作成マニュアル」を使った「超短期投資分析シミュレーション結果」を更新中。前週の注目の銘柄を例題に、株価動向の解説と投資戦略についてレポートしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


以前から予想されていたものの、今回の北朝鮮のミサイル発射は、実際気持ちの良いものではありません。7月5日の日経平均は114円程下げ、一見、北朝鮮ミサイル問題を嫌気したかに見えます。

昨日の当ブログでも述べましたが、実は、エリオット第三波動が頂点にあり、テクニカル的に下げのポイントに来ていたところへミサイル問題が発生して下げる口実を与えたと見るべきです。

本日(6日)切り返して上げ、4日の高値を抜いてきた場合は、中期第二波動が始まったと見るのは時期尚早です。短期波動のエクステンションを疑ってみることも大事です。エクステンションとは、本来理論的には三波動で終わるべきところを、勢い余ってもう一波動形成してしまう現象です。エクステンションは大天井圏で示現することが多く、上昇途中ではあまり見られない現象ではありますが、何が起こるか解らないのが株の世界です。一応、気をつけるに越したことはありません。

一方、このまま素直に調整したほうが、今後の相場の持続のために良いということは間違いありません。そこで対応策ですが、上昇中の調整は二波動の下げで終わります。ですから、一回目の下げで反転したからといって買いに行くと、もう一度下げられ嫌な思いをしますが、そこを買っても、我慢できれば損することはありません。「超短期投資分析表作成マニュアル」をお使いの方は示現するシグナルの変化を観察し、冷静に対処しましょう。これが中期上昇波動を買う面白みですね。

特に短期で回す投資家の方は、中長期の視点で相場を観察できれば、怖いものなしです。


クリックをお願いします。

  FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 6/26-30 週の超短期投資分析シミュレーション 》

注目の銘柄

25日移動平均線を下回らずに押し目を作っている銘柄です。
出遅れ感があり、今後が楽しみです。


■ 過去の他の銘柄の分析シミュレーションもご覧頂けます。
  上記銘柄の解説ページからアクセスできます。


この分析結果は超短期投資分析表作成マニュアルを使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陰転陽転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。

充実のサポートでご安心下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/168-9c23abb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。