株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場の上昇トレンドにも慎重な投資計画を!
現在、デフレ傾向の中の景気回復は50ヶ月継続。
抵抗線抜けを実現し、今後を期待させる東京市場ですが・・・
しかし、ここで私の懸念を述べておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
超短期投資分析表作成マニュアルで解析した今週の「押し目」狙いに最適な銘柄をご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


現在のデフレ傾向の中の景気回復は50ヶ月継続しており、1965年11月から57ヶ月続いた「いざなぎ景気」を抜くのではないかといわれています。2日間で520円以上げた日経平均。抵抗線抜けを実現し、今後を期待させる内容です。しかしその反面、反落の危険性があることは指摘しておきました。

本日はそれに加えて、昨日言い忘れていたもう一つの懸念材料を述べておきます。超目先の分析は問題ありませんが、少し期間を長くして罫線を読んでみると、懸念材料がありました。もしかすると、あなたがこのブログをお読みになる頃には、私の懸念は払拭されているかも知れませんが・・・。

チャーチストの方は、既に見通していらっしゃると思います。今回の上げが、この上昇トレンド中に2月6日の高値16,777円を抜けるか、または、たとえ抜けてもダブルトップを形成して下げるような動きにならないかが懸念されます。もしそうならなければ、「いざなぎ景気」を抜く可能性は大きくなります。

しかしながら、昨日の三つの注意点を考え合わせると、「いざなぎ景気」の57ヶ月を抜く可能性は低いようにも思えます。ご存知のように、株価は半年先の景気を示す先行指標と言われています。今後の株式相場の動きは、様々な意味で大切な時期にさしかかってきました。

相場がどう動いても良いように備えておく慎重さが必要です。



クリックをお願いします。

  FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今週の「押し目」狙いに最適な銘柄をご紹介いたします。
「紺色グラフ」は先行指標、「ピンク色グラフ」は遅行指標。

フジテレビ
一番のポイントは、「紺色のグラフ」右寄りの「谷」の時点で、「ピンクのグラフ」と「紺のグラグ」が上向きに同調していることです。このパターンは上昇力が強くなり、上値を押えられにくくなる時期です。

詳しくは「超短期投資分析表作成マニュアル」をご覧ください。

■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/149-a262abf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。