株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待望の上昇トレンド入り!
東京市場は上昇トレンド入りが確認されました。しかし、株式市場は「買われ過ぎ、売られ過ぎ」を繰り返しながら醸成されていくものです。
上げ始めると安心して買いたくなる方、気をつけましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたの株は「塩漬け」になっていませんか?
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


東京市場は、前日言及した3月14日の16,410円を遥かに抜いて、上昇トレンドに入りました。しかし、2日間で520円以上の上昇は、逆に心配が先にたちます。上昇トレンドを長く継続させるためには、性急に上げないほうがよいのですが・・・。

上げ始めると安心して買いたくなる方、気をつけましょう。株式市場は「買われ過ぎ、売られ過ぎ」を繰り返しながら醸成されていくものです。長期的には、株式相場の頭を押える環境の変化に注意しながら、慎重に買い上がる投資姿勢が必要です。

項目別に列挙しておきますと;
●第一に、日銀が「0金利離脱」した場合の「長期金利上昇」リスク。
●第二に、日本の右傾化と対立する「中国のカントリーリスク」。多くの日本企業が依存している中国経済は政治的にも経済的にも不安定要因が大きい。
●第三に、今後、財政健全化のもとに大きく増税路線に傾きつつある国内事情があり、消費が極端に押えられることによって景気が冷え込むリスク。

この他にも隠れたリスクがあることを、投資家である以上念頭において行動しましょう。下げても利益は取れますので、今のうちに「空売り」の勉強もお忘れなく!


クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今週の「押し目」狙いに最適な2銘柄をご紹介いたします。
「紺色グラフ」は先行指標、「ピンク色グラフ」は遅行指標。

フジテレビ
一番のポイントは、「紺色のグラフ」右寄りの「谷」の時点で、「ピンクのグラフ」と「紺のグラグ」が上向きに同調していることです。このパターンは上昇力が強くなり、上値を押えられにくくなる時期です。

NEC
ポイントは右側の「谷」が上位にあることです。これで中期上昇波動入りしたことを意味します。右側の「谷」では目先の売り指示はまだでていません。これ以降、一旦利食いするなら終値ベースで前日比マイナスで引けたときです。また、次の「買いポイント」は美味しい買い場になります。下がるのが嫌な方は、「紺色のグラフ」が「ピンク色のグラフ」を上に抜けたGC時点からなら、安心して持っていられます。

詳しくは「超短期投資分析表作成マニュアル」をご覧ください。

■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/147-cdcc095c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。