株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2関門通過!もう一段上げなら中期騰勢確認
新日鉄がボックス相場を上放れしました。
あなたなら、今後の相場展開をどう読みますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

売り、買いのポイントが判断できますか?
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローで、ご安心ください
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


昨日取り上げました新日鉄が、出来高を伴なって上昇。昨年9月28日からのボックス相場を上放れ、23円高と仕手株なみの上げを演じました。

新日鉄のような大型株が仕手株並みの動きを見せる相場は、昨日も申しまたように、並々ならぬものを感じます。今後の相場の牽引役として更なる活躍を期待したいものです。日経平均も25日移動平均線を辛うじて抜けて、上値抵抗線クリアーの第1関門に続き、第2関門もクリアーしてきました。

できることならば、中期騰勢を確実にするために、もう一段の上げを期待したいところですが、主力となる銘柄「ソニー」「ドコモ」「トヨタ」「ソフトバンク」などが今一歩振るわない内容です。今後これらの銘柄が騰勢を示せば、「新日鉄」が一服しても循環的な流れが出来上がりますので期待が待てるところです。

一方、ここまで日経平均を押上げてくるなかで相当のエネルギーを要しています。この辺からは、いつ目先一服となってもおかしくない領域に入ってきました。押し目を作るにしてもあまり深押しせずに、反騰態勢を作れるような休憩を望みたいところです。次の大幅上昇のための休憩は近いかも知れません。

スウィング・トレイドの方は目先利食いの準備を怠りなく。デイトレの方は、「剣の立った銘柄」の売りを狙うと一瞬にして大きく取れます。
    ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

ただし、くれぐれも「短期テクニカル分析」をお忘れなく。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デイトレーダーも絶賛!
短期で利食いを繰り返せば短期資産倍増も可能です。
初心者の方でも最適の売買タイミングが一目でわかります。
短期テクニカル分析で勝負するならこちら。
アフターフォローは万全です。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/127-b313483a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。