株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資のリターンに明暗☆企業業績の読み方
謹んで新春のお慶びを申し上げます。

キヘン@です。

今年一年、皆様に株式投資でご満足いただける良いお年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年、株式投資で結果を出せていない方、これから始められる方に、
是非お勧めしたい無料レポートはこちらです。
   ↓ ↓ ↓ 
株式投資【虎の巻】
稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

市場がお休みですので、今回は投資家としての企業業績の「読み方」のお話しをしてみたいと思います。

あなたは、現在お持ちの銘柄の企業業績について、とても気になりませんか?
企業業績の発表をご覧になり、直ぐに反応する方ですか?
それとも、静観して右往左往することはない方ですか?

ここで、企業業績の発表について考えてみれば、それは企業活動(利潤追求)が継続的になされた結果であるわけで、言わば「企業活動の過去の成績表」のようなものです。
過ぎてしまった過去の活動を知ったところで、株式投資の世界では意味がありません。なぜなら、その結果については、株価に既に織り込まれているからです。
もし株価がこの業績発表によって大きく動くとしたら、誰もが知らず、誰もが予期しなかった「サプライズ」があった時です。

そこであなたには、半期半期の業績だけでなく、四半期ベースの業績予想のチェックをすることをお勧めします。このチェックは、注目企業のHPにアクセスして「IR」の中の「決算短信」をチェックしますと直ぐにわかります。

ところで、企業の業績を見て投資される時には何を中心にご覧になりますか?
「PER」ですか?
「PBR」ですか?

それらも非常に大切ですが、一番大事なことは「未来の業績変化率」です。株は、現在の業績を買うのではなく、「未来の業績の伸び率」を買わなければ意味がありません。

たとえ、今「赤字」を出している企業でも、来期には「黒転」、しかも大幅な・・・、となれば「金融不安」が無い限り、欠損で売り込まれているだけに、大きく値を飛ばす可能性が高いのです。
逆に、たとえ業績が良くても、「伸び率」の小さい企業の株は妙味薄です。

そこで、適確な銘柄選びにはこのツールがオススメです。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


決算短信や本・中間決算も「未来の伸び率」に注目してみると、とても興味深く見ることができます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式投資でなかなか成果が出ない方!
これから株式投資をやってみたい・・・
でもやり方がわからない方!
   ▼▼▼▼▼
 「稼ぐ株式投資 最初の一歩」
におまかせください!


《必見の無料レポートはこちら》

株式投資の基礎力アップ!
   ▼▼▼▼▼
■株式投資【虎の巻】

デイトレードで大火傷・・・その前に必読です。
   ▼▼▼▼▼
■稼ぐデイトレテクニカルマニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/12-2139066a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 ご存知の通り、株式取引は株式の現物をその現在値で購入します。一方、商品先物取引は商品を将来の値段で売り買いします。ここが株式と先物取引の大きな違いです。また、当然倒産し
2006/01/02(月) 11:34:09 | 先物取引でデイトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。