株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●●の動きを応用した投資法!
デイトレから中、長期投資まで役に立つ投資法をご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テクニカル分析を公開中  日経平均 新日鉄

あなたはせっかくの投資チャンスを逃していませんか?
「テクニカル分析」を使いこなせれば利益倍増です。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


いまの相場は、一昨日のように大きく上げてそろそろ反騰態勢かと思わせる動きを見せながら、やはり買い上がるエネルギーに欠けているようです。そこで、今日は「テクニカル分析」とは別に、デイトレから中、長期投資まで役に立つ、先物の動きを応用した投資法をご紹介します。

まず、「デイトレイド」の場合、ほとんどの「デイトレイダー」の方は「板情報」を参考にされていると思います。この「板情報」を見ていますと、下板に厚く買い物が入っていたのが、急に買いをひっこめたり、直下の値に買いを入れず相当下値に買いを這わせたりする動きや、今まで上板の売り物は薄く買い優勢だったものが、急に売り物が出てきたりと刻一刻変化して行きます。

このような時は、先物に売りが出て下げ始めた場合が多いのです。この反対の動きの時は、先物に買いが入り始めた場合です。賢いトレイダーは、先回りして先物の動きを追いながら売買しているのです。

それでは、中・長期の相場の動きを先物で測ることができるのでしょうか?

これも先物で推し測ることができます。ご存知のように、先物には「限月」があります。例えば「1限月」「3限月」「6限月」のように数ヶ月先の日経平均が売買されています。そこで相場の先行きを知るには、現物に比較して、先の限月が安ければ「相場は下降傾向」。反対に高ければ「相場は上昇傾向」ということが分かります。

これは、多くの投資家が見落としている指標でしょう。
どうか、参考にして儲けてください!


クリックをお願いします。

 FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
稼ぐ投資家と稼げない投資家の違いは何でしょうか?

稼ぐ投資家は自分自身の投資スタイルを持っています。
あなた自身の投資スタイルを確立してみませんか?

こんなグラフで売り、買いが判断できます。
★分析シュミレーション3月5日週レポート★
  日経平均  新日鉄

株式投資初心者の方も「テクニカル分析」はこれでOK!
買い、売りのポイントが分かれば利益倍増です。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/113-41f6ed0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。