株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株価シミュレーション分析結果《5/1-2 週 (2) 》
上昇幅が比較的小さい場合についての考え方です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この分析結果は「超短期投資分析表作成マニュアル」の一部を改変して提示しております。本マニュアルは更に詳細な分析法を採用しておりますが、購入者利益保護のためご了承下さい。尚、投資は自己責任でお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 5/1-2 週 株価シミュレーション結果 》

キッツ

■グラフはある計算式による「分析指標」をもとに作成されています。先行指標は「紺色」、一致指標は「黄色」、遅行指標は「ブルー」、超先行指標は「ピンク」のグラフです。■前回4月28日までの分析グラフでは、28日時点で遅行指標を除いた3指標はすべて陽転。翌営業日にはこの3指標はすべてゴールデンクロスを示し、遅行指標のグラフも陽転しました。株価も上昇過程を順調に歩んでいます。■ここで注意すべきは、指標はすべて上昇バイアスに乗ってはいますが、上昇幅が比較的小さいことです。この場合、今後3つのパターンが考えられます。■一つは、小幅ながら継続して上昇して行き、最後に大きく値を飛ばして一回目の上昇波動を終了し、一旦押し目を作ってから第二の上昇波動に入るパターンです。■もう一つは、直近で調整に入り、数日エネルギーを貯めてから再騰するパターンです。■最後は、調整に入った後、再度4月25日のザラバ安値978円を確認しに行くパターンです。■いずれにしても、今後の分析でターニングポイントはつかめますので、その時点での対応ということになります。

5/1-2 週 銘柄1


クリックをお願いします。

FC2ブログランキング


超短期投資分析表作成マニュアルに日々のデータを入力すれば、陽転陰転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。
初心者でも、売買の最適タイミングが一目瞭然です。

充実のサポートでご安心下さい。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
超短期で稼ぐ投資スタイルの方にオススメです。
「超短期投資分析表作成マニュアル」で株式市場のトレンドをつかんだあとは、デイトレテクニックを駆使して売買回数を増やすと、資産はみるみる増殖して行きます。
     ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

中・長期投資スタイルでは、なんといっても■ 超短期投資分析表作成マニュアルが威力を発揮します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の銘柄の株価シミュレーション結果もお勧めです。
        ▼▼▼▼▼
超短期投資分析シミュレーション結果 《 目次 》

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodred.blog35.fc2.com/tb.php/107-c2653868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。