株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急激な円高をてこに、投機資金が売り込んだところは冷静に対応を!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご好評の「超短期投資分析表作成マニュアル」を使った「株価分析結果」を掲載中。注目銘柄を例題に、株価パターン分析の解説と投資戦略をレポートします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


急激な円高が進んでいます。昨日の東京市場では113円前半まで買われ、NYでは112円台に入っています。この急激な円高に対して、今回の円高の原因と対応策について言及してみたいと思います。

アメリカの経済政策の主眼は、かねてから心配されていた不動産バブルを如何にソフトランディングさせるかでした。前FRB議長のグリーンスパン氏は、海外のアメリカ企業の利益を減税政策でアメリカ国内に還流させ、国内景気を刺激させる一方、不動産に対する投機的な資金を引き締めるために、金利を徐々に上げてきました。

今年、その政策を引き継いだ新FRB議長のバーナンキ氏はグリーンスパン氏の政策を先月まで引き継いでいましたが、先日の議会証言で、そろそろ金利引き上げの打ち止めを示唆しました。今まで金利の高いアメルカへ資金が流れ込みドルが買われ、円が売られて円安傾向が定着していたわけですが、この発言をきっかけに投機資金が円買いを仕掛けてきています。

ここで心配なのは株式市場ですが、ここぞとばかりに投機資金が先物主導で輸出・ハイテク関連株を売り込んでくることが予想されます。ソニーは確かに減益ですが、これほど急激に売り込まれる材料はないはずです。それでも、仕掛けるにはもってこいの主力銘柄です。

重要な点は、投機筋のやり方は狼狽売りを誘い、安く買い叩いて買い上がる戦略です。このことを念頭において対処しましょう。彼らを利用することこそ勝利への近道です。



クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 4/24-28 週の株価シミュレーション結果 》

(1)売り転換しそうな銘柄を取り上げてみました。
    「 銘柄1

(2)反騰を期待できそうな銘柄を取り上げてみました。
    「 銘柄2

■ 他の銘柄の分析シミュレーションも公開しています。
  詳細は上記銘柄の解説ページをご参照ください。


これらの分析結果は「超短期投資分析表作成マニュアル」を使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陽転陰転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。初心者でも、売買の最適タイミングが一目で分かります。

充実のサポートでご安心下さい。
     ▼▼▼▼▼
超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
連休谷間の不透明な投資環境
投資環境の不透明感漂う株式市場。
投資環境好転のための条件とは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎週月曜日に、ご好評の 超短期投資分析表作成マニュアル を使った「超短期投資分析シミュレーション結果」を更新中。前週の注目の銘柄を例題に、株価動向の解説と投資戦略についてレポートしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キヘン@です。


今後の相場の流れを読み解く上で、テクニカル面で目先の抵抗線抜けの好材料がありました。しかしその反面、一押ししたときに直近の安値を下回る懸念も同時に言及しておきました。悪いことに、4月28日のザラバ安値は直近の25日の16,787円を下回り、今後に大きな懸念を残す値動きとなりました。

現在の投資環境を考えますと、原油、為替、金利等の株価に影響を与える経済的与件があまりに不透明です。株価が好転するには、投資環境の方向性が具体的に示される必要があります。それまでは、このような局面ではもたつく可能性が大きいでしょう。

投資姿勢は、重心を幾分ネガティブに置いて対応しましょう。



クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【夕暮れどきのコーヒー館】 「 おいしいお饅頭(2)

先日注文していた 地蔵いきなり饅頭 が届きました。どうも私は、団子とぜんざいとお饅頭の、和菓子の三種の神器(?)には目がありません。実は今回、店頭でサービスで出された自家製甘酒を図々しくも ご主人 にお願いして、いっしょに送ってらったのです。この蜜のような甘酒の話はまたいつか。
ご主人、どうもありがとうございました。

たまには紙面で趣味の「和菓子談義」に花を咲かせるのもいいですね。

地蔵いきなり饅頭本舗 
(巣鴨地蔵通り、巣鴨郵便局隣り)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 4/24-28 週の株価シミュレーション結果 》

(1)売り転換しそうな銘柄を取り上げてみました。
    「 銘柄1

(2)反騰を期待できそうな銘柄を取り上げてみました。
    「 銘柄2

■ 他の銘柄の分析シミュレーションも公開しています。
  詳細は上記銘柄の解説ページをご参照ください。


これらの分析結果は「超短期投資分析表作成マニュアル」を使っています。「分析表」に日々のデータを入力すれば、陽転陰転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。初心者でも、売買の最適タイミングが一目で分かります。

充実のサポートでご安心下さい。
     ▼▼▼▼▼
超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
株価シミュレーション分析結果 《4/24-28 週 (2) 》
今回は反騰を期待できそうな銘柄を取り上げてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この分析結果は「超短期投資分析表作成マニュアル」の一部を改変して提示しております。本マニュアルは更に詳細な分析法を採用しておりますが、購入者利益保護のためご了承下さい。尚、投資は自己責任でお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 4/24-28 週 株価シミュレーション結果 》

キッツ

■先行指標は「紺色」、一致指標は「黄色」、遅行指標は「ブルー」、超先行指標は「ピンク」のグラフです。■北米向けバルブが好調なうえ伸銅品も増収・増益にもかかわらず、株価は4月10日から一貫して下がり続けました。■分析グラフはようやく反騰態勢に入りそうな形になってきました。■まだ遅行指標のグラフが上昇波動に乗っていませんが、遅行指標が陽転した瞬間に株価は「上昇バイアス」がかかりますので楽しみです。■相場全体が調整気味の中で、この銘柄がどうなるのか今後追跡していきたいと思います。

■ 《 4/24-28 週 銘柄1


クリックをお願いします。

FC2ブログランキング


超短期投資分析表作成マニュアルに日々のデータを入力すれば、陽転陰転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。初心者でも、売買の最適タイミングが一目でわかります。

充実のサポートでご安心下さい。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
超短期で稼ぐ投資スタイルの方にオススメです。
「超短期投資分析表作成マニュアル」で株式市場のトレンドをつかんだあとは、デイトレテクニックを駆使して売買回数を増やすと、資産はみるみる増殖して行きます。
     ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

中・長期投資スタイルでは、なんといっても■ 超短期投資分析表作成マニュアルが威力を発揮します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の銘柄の株価シミュレーション結果もお勧めです。
        ▼▼▼▼▼
超短期投資分析シミュレーション結果 《 目次 》

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
株価シミュレーション分析結果《4/24-28 週 (1) 》
今回は売り転換しそうな銘柄を取り上げてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この分析結果は「超短期投資分析表作成マニュアル」の一部を改変して提示しております。本マニュアルは更に詳細な分析法を採用しておりますが、購入者利益保護のためご了承下さい。尚、投資は自己責任でお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 4/24-28 週 株価シミュレーション結果 》 

中外製薬

■先行指標は「紺色」、一致指標は「黄色」、遅行指標は「ブルー」、超先行指標は「ピンク」のグラフです。■鳥インフルエンザ薬「タミフル」の日本における生産販売権を持っています。幸い大流行は避けられましたが、会社にとっては減収減益。■しかし、株価は悪材料を織り込み済みで、2月27日を底に上昇波動に乗り堅調に上げてきました。■4月28日時点では、一旦押し目となっています。■分析グラフで「紺色のグラフ」が直近で「0.00」に接した時点は4月14日2,250円、グラフは上昇を示して「100.00」に接したのが4月27日で2,530円をつけ、4月28日に陰転です。■数日の調整後、再度上昇するか、それとも日柄調整を伴う短期で多少長めの調整に入るか、追跡して行きたいと思います。

4/24-28 週 銘柄2


クリックをお願いします。

FC2ブログランキング


超短期投資分析表作成マニュアルに日々のデータを入力すれば、陽転陰転がはっきり現れます。株価が下落していても、分析指標が陽転すると株価は上昇トレンドに入って行きます。初心者でも、売買の最適タイミングが一目でわかります。

充実のサポートでご安心下さい。
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式投資には戦略が欠かせません。ご自分の株式投資スタイルを確立されたい方にはこちらがオススメです。
     ▼▼▼▼▼
ゼロから始める稼ぐ株式投資家養成講座

キッチリ実践すれば!【なかなか失敗できない】楽々投資家成功法!超速マスターコース


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の銘柄の株価シミュレーション結果もお勧めです。
        ▼▼▼▼▼
超短期投資分析シミュレーション結果 《 目次 》

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOPページ 》
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。