株式新着トレンド情報局☆株カブネット
資産増強手段として会社員、主婦から★校生にまで浸透した株式投資。短期投資、デイトレードの最新情報を解説しています。注目銘柄の投資シミュレーションと投資戦略を掲載中。無料レポートもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2関門通過!もう一段上げなら中期騰勢確認
新日鉄がボックス相場を上放れしました。
あなたなら、今後の相場展開をどう読みますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

売り、買いのポイントが判断できますか?
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローで、ご安心ください
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


昨日取り上げました新日鉄が、出来高を伴なって上昇。昨年9月28日からのボックス相場を上放れ、23円高と仕手株なみの上げを演じました。

新日鉄のような大型株が仕手株並みの動きを見せる相場は、昨日も申しまたように、並々ならぬものを感じます。今後の相場の牽引役として更なる活躍を期待したいものです。日経平均も25日移動平均線を辛うじて抜けて、上値抵抗線クリアーの第1関門に続き、第2関門もクリアーしてきました。

できることならば、中期騰勢を確実にするために、もう一段の上げを期待したいところですが、主力となる銘柄「ソニー」「ドコモ」「トヨタ」「ソフトバンク」などが今一歩振るわない内容です。今後これらの銘柄が騰勢を示せば、「新日鉄」が一服しても循環的な流れが出来上がりますので期待が待てるところです。

一方、ここまで日経平均を押上げてくるなかで相当のエネルギーを要しています。この辺からは、いつ目先一服となってもおかしくない領域に入ってきました。押し目を作るにしてもあまり深押しせずに、反騰態勢を作れるような休憩を望みたいところです。次の大幅上昇のための休憩は近いかも知れません。

スウィング・トレイドの方は目先利食いの準備を怠りなく。デイトレの方は、「剣の立った銘柄」の売りを狙うと一瞬にして大きく取れます。
    ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

ただし、くれぐれも「短期テクニカル分析」をお忘れなく。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デイトレーダーも絶賛!
短期で利食いを繰り返せば短期資産倍増も可能です。
初心者の方でも最適の売買タイミングが一目でわかります。
短期テクニカル分析で勝負するならこちら。
アフターフォローは万全です。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
スポンサーサイト
ボックス相場の「新日鉄」に要注意!
新日鉄の「ボックス相場」
大保合いの先にあるものは・・・?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの株は「塩漬け」になっていませんか?
株式投資で短期に大きく儲けるための要件は時間と上昇率です。
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローでご安心ください。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


昨今の「新日鉄」の動きにただならぬものを感じるのは私だけでしょうか? これは私の感覚的な気持ちにすぎないので、誇張は避けたいと思いますが・・・。しかし、チョットその感覚の裏付けとなるお話をしてみたいと思います。

相場の格言に「保合い離れにつけ」とか「大保合いは大相場」というのを耳にします。保合いの中にも色々な場合がありますが、典型的なのは「三角保合い」といわれるもので、値幅の振れ幅が徐々に小さくなり「三角のフラッグ」のように見えるので「三角保合い」と言われるのでしょう。

ある時点を境に、この保合いが崩れて、抵抗線を破り上か下か大きく動き始めます。この時のことを「「保合い離れ」と呼びますが、もうひとつ見落としてはならないのは、俗に言う「ボックス相場」です。

「ボックス相場」とは、一定の幅で株価が上下して上にも下にも抜けない状態ですが、これも「保合い」の一種なのです。チャートをじっくりご覧になった方は気がつかれていると思いますが、新日鉄の「ボックス相場」は日足チャートでは昨年9月28日から続いています。これこそ大保合いで、この保合いを上離れてきたら面白いことになりそうです。テーマ性のある銘柄だけに、相場の牽引役になる可能性があります。

「大保合いは大相場」「保合い離れにつけ」と昔の相場師が経験の中から言ったように、もし私の感覚が正しければ、今後の新日鉄の動きは目を離せないものになるでしょう。

最近私の友人(株の達人)が面白い表現をしていましたので、ご紹介させて頂きます。彼曰く「株価の水準訂正の第二段が始まる」と・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

売り、買いのポイントが判断できますか?
売買ポイントを適確につかむと短期の資産倍増も可能です。
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローで、ご安心ください。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル
 
いちかばちかでは勝てません!
デイトレで大きく稼ぐには「戦略」が必要です。
デイトレにリスクを感じている方は必見!
    ▼▼▼▼▼
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

【稼ぐ投資家】になるために
基礎から投資戦略を身につけたい方へ
    ▼▼▼▼▼
■ キッチリ実践すれば!【なかなか失敗できない】楽々投資家成功法! 超速マスターコース


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
儲けるために、押さえておきたい大底シグナル
週末の東京株式市場は、見事な切り返しで陽線で引けました。
大底シグナルを読み取れますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

売り、買いのポイントが判断できますか?
売買ポイントを適確につかむと短期の資産倍増も可能です。
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローで、ご安心ください。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。


週末の東京株式市場は、見事な切り返しで日経平均、TOPIXともプラス陽線で引けました。相場が今までのネガティブ・トレンドからポジティブ・トレンドへ移行したことを如実に物語っていました。多くの投資家が買い主体であるため、この流れに安心感を与えてくれました。しかし、まだ病み上がりの体です。油断をするとまたぶり返すこともありますので、調子に乗らず慎重に行動しましょう。

今回は、相場の大底で示現する日足チャートの形状についてお話したいと思います。日本の罫線(チャート)は、昔の米相場の日記帳から発展してきました。それを現在のテクニカルのような価格予測まで発展させたのは、本間宗久という人でした。宗久は日足の罫線の組合せで将来の株価の動きを確率高く推測する術をあみだしていきました。現在、株式相場で使われている日本式チャートは米相場の罫線から発展してきたものです。

そこで、チャートの相場の転換点をあらわす重要な局面には、「はらみ線」「被せ(陰)線」「包み足」「三尊」などの日本的な名称がついています。今日の大底を暗示するチャートの形状は、3日間の日足を観測することで推測できるシグナル、つまり大底から反転上昇へ向かう動きを説明したものです。

まず、長きに渡って下げつづけた相場が、さらに投げを伴なって(出来高を伴なって)大きな陰線をつけた次の日に、「下マド」を空けて寄り付き、その日は寄り引け同値の十字で引けます。3日目には反転「上マド」を空けて陽線で引ける形が現れた時、この3日間の罫線の推移パターンから判定して、米相場の昔から相場の転換点「絶好の買いシグナル」とみます。大底に現れた「十字」の日足が、明日の相場の明るい上昇を示すことから、この十字足を「明けの明星」と呼んでいます。

それにしても、昔の相場に携わる人は、罫線にも名称をつけてしまうような「遊び心」というか、何か心の余裕を感じますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの株は「塩漬け」になっていませんか?
株式投資で短期に大きく儲けるための要件は時間と上昇率です。
最短期間で投資を繰り返し、連勝で資産を増やましょう!
初心者の方でも、売買の最適なタイミングが一目で分かります。
充実の完全フォローでご安心ください。
    ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
力強き「新日鉄」の動きに注目!
このところ「新日鉄」は連日連騰です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
祝! 女子フィギア荒川静香 金メダル! 
私たち相場のほうもこの調子で頑張りましょう!

キヘン@です。


シカゴ日経先物が大証比65円安の15995円で終り、ニューヨークも安く引け、更に急激な円高を受けて、安く始まった東京市場でしたが、一昨日発表された週間売買動向で外人が買い越しに転換しました。テクニカルでも陽転示現が確認できたことで、一時的に100円以上利食い売りに押されていた相場も、下値にはしっかりと買い物が入り最終的にはプラスで引けました。

先週は相場全体が冴えない中、主力では「トヨタ自動車」が一人気をはいていました。今回は、「新日鉄」の動きにただならぬものを感じます。

「新日鉄」の動きは、一日だけのマイナスを挟んで7連騰です。昨日の動きも、多くの銘柄が売り先行で始まるなか、前日終値を下回ることなく8円高とかなり腰の入った買いが入っています。相場全体が調整方向になっていても、これらの主力銘柄が、入れ替わり買われていることはとても頼もしいことです。

昨日の時点では、未だ目先陰転指標は出ていませんが、来週は「被せ陰線の前日比マイナス」で終わった時は目先調整となります。
適当なところで利食うことも考えましょう。

大切なのは、押し目を作った時に、先日も申しましたが前回の下値を下回らなければ積極買いでいきましょう。
下回った場合は、積極買いをしてはいけません。

銘柄によっても前回の下値を切る銘柄と切らずに再騰体制に入る銘柄とありますので、下値を切らない銘柄を選択されると良いといえます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

買い、売りのポイントが判断できれば稼げます!
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル 

いちかばちかでは勝てません!
     ▼▼▼▼▼
稼ぐデイトレテクニカルマニュアル
 
【稼ぐ投資家】になりたいですか?
     ▼▼▼▼▼
~株式投資・インターネットスクール~
■ ゼロから始める 稼ぐ投資家養成講座



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
ついに待望の株式相場陽転!
昨日、ついにテクニカルで陽転。
テクニカル分析で勝負どきは慎重に選びましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

速効! 基礎から稼ぐ投資ノウハウを身につける
~株式投資・インターネットスクール~
■ ゼロから始める 稼ぐ投資家養成講座


株式投資で勝ち続けるための無料レポート
   ▼▼▼▼▼
■ 株式投資【虎の巻】
■ 稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キヘン@です。

昨日やっとテクニカルで陽転しました!
この日を待ちわびていたのは、私だけではないと思います。ふり返って見れば、2月7日の陰線を契機にほぼ一貫して下げ続け、せっかく稼いだ今までの利益を失った投資家が多かったのではないでしょうか。

株式市場は「山あれば谷あり」。
安いところで買って高いところで売る。簡単に言えば、上昇か下降かの確率50%なのに、なぜ儲からない方が多いのでしょうか。

非常に多くの方が、「こんなにいい相場なのに、儲からないのでどうしたら良いのか」と質問されます。考えてみれば当然なのですが、株式投資は圧倒的に「買いオンリー」で臨んでいる方が多いのです。株は「山と谷」を繰り返す訳ですから、下げの波動の期間も買ったままただ下がるのを打つ手もなく見ていたり、中には買い向かったりする方もいるのです。それでは必ずババを引かされることになります。

わかりきっていることをなかなか出来ないのが人間。「上げ始め」と「下げ始め」をきっちりと判定できる「テクニカル分析」がなければ利益を出すことは難しいでしょう。
最適のタイミングをつかみ利益倍増!
  テクニカル分析の決定版
     ▼▼▼▼▼
■ 超短期投資分析表作成マニュアル


ところで、今後はどのように対応すれば良いのでしょうか?

まず、上値抵抗線はめでたくクリアーでき、第一関門は通過しました。これで、一見相場の下げ止まりかに見えますが、そこは、株式相場のこと。。。
できれば25日移動平均線もクリアーしたいところです。

さらにより大切なことは、次の押し目で前の安値を下回らないことです。(これは買い方の気持ちで記述していますが、上げ下げ両方で利益を出すためにも、信用口座を持っておくことは重要です。)

できれば、テクニカル分析で売りでも利益をだせるようになりましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

《受講生大募集!》 
   速効! 基礎から稼ぐ投資ノウハウを身につける
    <株式投資・インターネットスクール>

講座内容のボリュームがあまりにも多いため、ステップを踏んで受講していただきます。お申し込み頂いた日から、3日間に分けてメールでお届けします。
    ▼▼▼▼▼
~株式投資・インターネットスクール~
■ ゼロから始める 稼ぐ投資家養成講座



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 株式新着トレンド情報局☆株カブネット TOP へ 》
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。